一眼レフで夜桜をキレイに撮る方法と構図

デジタル一眼レフカメラの上達講座

一眼レフで夜桜をキレイに撮る方法と構図を知り、感動してもらえる1枚を撮りませんか。
HOME > 季節ごとに撮りたいモノ > 一眼レフで夜桜をキレイに撮る方法と構図

一眼レフで夜桜をキレイに撮る方法と構図

一眼レフで夜桜を撮りたい






春の季節に咲く花、桜。

その桜を、あなたは昼間ではなく、
夜間にライトアップされてる状態で
キレイに撮りたいと思われてませんか。


それも、スマホのカメラではなく、
デジタル(フィルム)一眼レフカメラで。

大勢の観客の中、
立派な一眼レフを持った人がおられ、
それを見たアナタも感化されたのでしょう。


憧れる気持ちは、よくわかります。

でも、今のあなたは、
このような不安を抱えてはいませんか?



「夜桜を撮るからには、
 それに特化したレンズが必要なのでは?」

「夜景が撮れる人じゃないとできなさそう。」

「よその人に撮り方を聴くのも・・・。」

「夜だからボケやすいよね?」

「花粉症です。」




以上のような悩みがあるかと思います。

三脚の使用がOKだとしても、
カメラを使いこなせなければ
意味がありません。

 

一口に夜桜と言っても・・・


それに、夜桜と一口に言いましても、
どんな写真を撮りたいのでしょうか?

と言いますのも、例えば、
ライトアップされた桜の木が
並んだ状態のを撮影するか。






あるいは、木1本だけに絞り撮るか。






あるいは、ライトにより照らされた
枝先の桜だけを撮るか。






勿論、それぞれ難易度も異なりますが、
やはり三脚が欠かせませんね。

ただし、ただ単にピントが合えば
良いというわけではありません。

 

バランスが大切


何故なら、桜もですが、
花を撮る上で、ピントに限らず、


  構図

(バランス)



も大切になってくるからです。



それを無視してしまうと、
例えピントは合っても、本当の意味で
キレイな夜桜写真にはならないのです。

こんな↓いい加減な写真とか。






だから、桜をはじめとする花を撮る時は、
構図(バランス)は大事な要素なのです。

勿論、夜ですから、ピンボケを恐れ、
暗い写真も避けたいものですね。






本当は、失敗なんていくらでも
しても良いと思います。

そこから上手く撮れる方法も
分かるようになりますからね。


でもアナタが、遠回りぜず、すぐにでも
上手く撮りたいとお考えであれば、
プロから学んでみませんか?

一年に一度しかないイベントですから、
一眼レフカメラの上達のためにも、
お役に立てるでしょう。



一眼レフで夜桜をキレイに
撮る方法と構図を知る

(当サイトのメインページへ)





スマートフォンの方はコチラから

 

トップページへ戻る