一眼レフのオートやシーン別モードは役に立たない

HOME > 一眼レフカメラの機種と機能 > 一眼レフのオートやシーン別モードは役に立たない

一眼レフのオートやシーン別モードは役に立たない

まだオートに設定してるのですか






あなたは、今使われている
デジタル一眼レフの撮影モードは、

オートモードや
シーン別モード
(簡単撮影ゾーン)


に設定しぱなっしではありませんか?


プロのアメラマンからすれば、
そのような初心者向けの設定は不要です。

せっかくの写真が台無しに
なりかねませんからね。


初診者が選びがちな
オートやシーン別モードは
客寄せパンダでしかないのです。

要は、カメラメーカーによる
売りつけのための邪魔な設定です。

 

必要なモードは一つ







カメラとレンズの性能を100%
引き出すために必要なモードは一つだけです。

プロのカメラマンは一つのモード
しか使わない人が大勢います。


例えば、滝や噴水、
河の流れでよく見られる流水感。

その流水感を引き出すために、
モードはTvを選び、
シャッター速度を遅くして撮影します。


それであの流水感を引き出せるのです。

シャッター速度が速いと、
ピントは合っても、時が止まったような
感じで流水感はありません。


そうして、カメラのモードダイヤルを理解し
状況ごとに設定を見直すことが大切なんです。

したがって、オートやシーン別は
役に立たないと思ってください。

 

全てのモードを試すのはアリ






もちろん、オートとAvやTv、
あえて全てのモードで撮影した上で、
どう違うのかを比較するためでしたら
全然問題ありませんよ。


「このモードはこの状況に向いている」

とか

「オートはもう必要ない」

と色々と試行錯誤すれば、
どのモードが自分に
向いているかも分かります。


ただ、全員が全員、
そう理解できるわけではありません。

アナタも、何か解決策はないかと思い、
このページに辿り着いたのだと思います。


あなたが、このページを去り、
何年かかっても自分で解決策を探す
というのでしたら止めはしません。

何年かかろうと・・・。


ですが、直ぐにでも初心者から脱却したく、
プロのようになりたい。

プロ顔負けの写真を撮りたいなら、
コチラ↓のページをご覧ください。



今すぐプロ顔負けの写真を撮る
(当サイトのメインページへ)






スマートフォンの方はコチラから

 

PAGE TOP