新着情報

2021/2/28 猫を一眼で撮るも警戒する顔ばかりな時はを更新しました

2021/2/28 ギャラリーを更新しました

2021/2/28 トップページを修正しました

デジタル一眼カメラ上達講座TOP > 撮影が上達しないワケ > 自信作だと思った写真を人に見せたらダメ出しされた!

自信作だと思った写真を人に見せたらダメ出しされた!

 

アナタが自信を持って撮影した写真は

「どうでもいいわ」

と思われスルーされます




何故ダメ出しされるのか







上の写真をご覧ください。

名前は敢えて言いませんが、
分かる人には分かる家です。笑



この某家を、一眼レフカメラを縦にして
余計な障害物が入らないように
細心の注意を払って撮影しました。

撮れたのが上の写真なんですが、
これをある人に見せたのです。



「見てください!
 こんな写真が撮れました!
 凄いでしょ!」




と、褒めてもらうために見せました。

が、その人の反応は・・・




まだまだだねぇ




と、某中学テニス漫画の主人公を思わせる
台詞を言われて呆れられたのです。

同時に私は、ダメ出しされたと感じました。


ピントは合ってるし色合いも良し。

なのに何故この写真がダメ出しされたか
当時の私は分かりませんでした。


散々考えた結果、どうしても分からず、
その人にダメ出しした理由を聞きました。

すると




『それくらいのモノは誰でも撮れます。
 アナタ、まだ全然ダメですよ?』





という言葉を頂きました。

「それくらいのモノ」
というくらいだから、もっと上を目指せ、
という意味とのことでした。




一眼カメラが使えずダメ出し




私の場合は

「そんなんで喜ぶのは早い」

という意味でダメ出しをされたわけですが。


ただ、どんな理由でダメ出しされるのかは
そこは人それぞれだと思います。

それこそ、一眼レフ及びミラーレス一眼を
思うように使えずダメ出しされたとか。


アナタ自身は良いと思ってても、
確認もせず人に見せてみれば、
全然ダメと言われることは当たり前です。


例えば




思い切りピンボケした夜景



顔が暗く表情がわかならいポートレート



猫だけを写したハズが一緒に写してしまった変な障害物



目で見た時は色鮮やかな森林が印刷したら全体的に灰色



何の変哲もない公園の空き地。これ一眼カメラで撮る必要なくない?





という悩みがあると思います。

それこそ、ベテランの方に見せれば
ダメ出しされる理由になります。




旅行雑誌をよく観察すると







コチラの写真もご覧ください。

東大阪市のとある神社と御神木です。


アナタは、まだ夜でもないのに
全体的に暗い神社の写真をご覧になって

「初詣に行きたい!」

と交通費をかけてまで思いますか?



行きたくないですよね



個人のブログであれば別に良いかもしれません。

ですが、これをもし旅行雑誌に
使うのであれば相当マズイです。



「るる●」などの旅行雑誌を読むと、
神社の写真でも使われてるモノは鮮明です。

社を囲っている森林も太陽の光があたり
色鮮やかな写真ばかり使われてますよね。



そう、写真や画像は、いかなる商品であれ
内容をイメージさせる上では必要不可欠です。


その使われた写真がショボイと



誰も買わない

誰も行かない

誰も欲しがらない




すなわち、悪いイメージが定着して、
売れ残ったり訪問されなくなるのです。

商品においてイメージ写真の重要さを
少しはご理解いただけたかと思います。



ネットークションでは




アナタがヤフオクやメルカリを活用
したことがあるなら分かると思いますが。

例えば、数人の出品者が同じ中古商品を
販売している時、誰から買いますか?



明るさが確保され真っ白な台の上に丁寧に置かれたピントが合った商品



暗い部屋の畳の上にポンッと無造作に置かれブレまくった本来の色が分からない商品





もう、一目瞭然ですよね。

中古品と分かってソレを買おうとしたけど、
もろ中古感が半端ないのです。


そう、後者は買う人のことを碌に考えず
適当に商品の写真を撮ったのです。


そんな人から買わないですよね?




同じ過ちを繰り返さないために



なんて偉そうに書いてしまいましたが、
かつての私がそうだったので人のことは言えません。

「コレ褒めてくれるよね」

と自分よがりな写真をわざわざ見せて、
一人で落ち込んで撃沈したのですから。


まさに、

「どうでもいい」

と思われスルーされるのです。


アナタも、今そうではありませんか?

自信満々に撮影した写真を、
あっさりダメ出しされて。


逆に

「欲しい!/行きたい!」

と思わせることができたら、
それだけでも協力な武器を持ったことになります。



「ですが、どんな写真を撮れば良いかわからないのです。」

「そもそも一眼カメラを使いこなせません」




はい、そう悩むと思います。

その答えは簡単です。


一見難しいと思われるような
写真を撮れば良いのです








この写真は、昨日今日初めて一眼カメラを
手に取った人には撮影できないと思いますか?

確かにいきなりは難しいです。


いきなりは、の話。

そう、逆に言えば練習さえすることで
誰でも撮れるようになるのです。



誰でもということは、一眼レフが苦手と
思っているアナタもそのお一人です。

今はまだ使い方を知らないだけです。


そして、そんなプロ顔負けの写真が撮れる
一気に一眼カメラを使いこなせる講座があるのです。




↓ ↓ ↓ ↓ ↓
1から一眼カメラを使いこなす



 

撮影が上達しないワケ|記事一覧

カメラ雑誌の情報で一眼レフの撮影は上達しない!

あなたは、カメラ関連の雑誌やカメラ教室で、写真の取り方を一から勉強する、間違った上達法を試してはいませんか?デジタル一眼レフカメラを所有されている方で、上手く使いこなせない方に...

一眼レフの、写真教室の半年間に渡る授業料の相場は?

カメラ教室の授業料の相場について、あなたはどう思われますか?ここでなら、撮影の上達や知識を体系的に学べて、一緒に学ぶ仲間とコミュニケーションを築くこともできるでしょう。しか...

デジイチのシャッターをスグに押しても良い写真は撮れない

あなたは、デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)を持って、撮りたいもの・風景を見つけた時に、スグにシャッターを押してませんか?必要なポイントとして、撮り方は重要なんですが、「あ...

自信作だと思った写真を人に見せたらダメ出しされた!

アナタが自信を持って撮影した写真は「どうでもいいわ」と思われスルーされます何故ダメ出しされるのか上の写真をご覧ください。名前は敢えて言いませんが、分かる人には分かる家で...

上手く撮れないからもっと良いカメラを買うのはNG!

その理由で買い替えるのは早い!「今使っている一眼レフでは中々上手く撮影できないので、 もっと楽に撮れるミラーレスに買い替えようと思います。」アナタがもし、このように考えいる...