一眼レフ上達の,写真教室の半年間の授業料の相場は?

HOME > 一眼レフが上達しないワケ > 一眼レフ上達の,写真教室の半年間の授業料の相場は?

一眼レフ上達の,写真教室の半年間の授業料の相場は?

カメラ教室の授業料の相場について、
あなたはどう思われますか?

ここでなら、撮影の上達や知識を体系的に学べて、
一緒に学ぶ仲間とコミュニケーションを
築くこともできるでしょう。


しかし、当然ですが、
カメラ教室では多くの時間と授業料を消費します。

例えば、とあるカメラ教室の授業料は以下の通りです。


・ベーシックコース 半年間 ¥34,000

・デジタルベーシックコース 半年間 ¥34,000

・実践コース 半年間 ¥43,000

・応用コース 半年間 ¥48,000


以上のコースで、本格的にカメラの
上達を試みようとすれば、
最低でも2年分の時間と20万円前後の
金額を用意する必要があります。

その間に、心待ちにしていた
シャッターチャンスを見つけるにしても、
カメラ教室で2年間も
一から勉強する余裕はありません。


こうしている間にも、
二度と戻らない大切な時間が
過ぎ去っているのです・・・


念のため申し上げておきますが、
良い指導を施してくれる講師は大勢おられます。

しかし、その反面、
根本的なテクニックを全く理解せず、
堂々と教室を運営している、
悪質極まりない講師もいるのも事実です。


「講師の教えに間違いは無い!」


生徒の立場の人達は、
講師が教える授業内容の全てを
信じきっているでしょう。

でも、撮影に対する部分的な
指導ばかりする講師から教わっては、
頭が混乱してしまいます。


無理に高い機材を買わされ出費が
かさむ一方で上達どころではありません。

そういう意味ではハズレくじがあり、
高いリスクを伴います。


あなたが本当に、心から写真を楽しむためにも、
デジタル一眼レフカメラのどの機能が
重要で何が不要なのかを理解する必要があります。

では、どうすれば良いかと申しますと、
実は、一眼レフの上達講座があるのです。

写真教室に通ったままでは
時間と費用を損するだけです。



自宅で一眼レフカメラを上達させる
(当サイトのメインページへ)





スマートフォンの方はコチラから

 

PAGE TOP