デジタル一眼レフとスマホカメラの決定的な違い

HOME > 写真家を目指す者としての悩み > デジタル一眼レフとスマホカメラの決定的な違い

デジタル一眼レフとスマホカメラの決定的な違い

一眼レフとスマホの違い知ってる?






あなたは、カメラを扱う上で、
デジタル一眼レフとスマホ。

レンズの交換は置いといて、
この二つの性能の決定的な違いが、
画質であることが分かりますか?


あなたが既に、デジタル一眼レフを
使っているのでしたら、
十分違いが分かるかと思います。


ですが、まだ触ったこともなく、
スマホのカメラでしか写真撮影を
したことがないのでしたら。

今すぐその違いを体感してみてください。


「写真撮影なんてスマートフォンの
 カメラで十分でしょ。
 デジイチ高いし。
 (´∀`)(´∀`*)」



あなたがこのように思われてましたら、
このページを閉じてください。

そうでなければ、先をお読みください。

 

画質なら一眼が有利

スマホカメラは確かに手軽ですが・・・





一眼とスマホ、この二つの
決定的な違いは、やはり

画質

ですね。


確かに、最近のスマホのカメラも、
それなりに進化を遂げてきました。

しかし、昼間は違いが分からずとも、
夜景を撮影すると分かります。


下記の2枚の写真をご覧ください。

一眼レフでは、ピントさえ合えば
夜景でもザラツキのない
キレイな写真が撮れますよね。






逆にスマホは、光の少ない場所では、
ザラツキのある写真になってしまいます。

それでいて、ピンボケし易いです。






よく、花火や夜景、イルミネーションを
スマホで撮影する人が沢山います。

しかし、本当に良い写真を撮りたいなら
一眼レフを使いたいと思うハズです。


あなたも、その一人なのでしょう。

ですがあなたは、暗い場所での
撮影ができずに困ってませんか?


せっかく写真に収めたい感動の1枚を、
これ以上犠牲にさせないために、
一眼レフの上達講座をご紹介します。

夜景や花火と同時に、
大切なご家族を一緒に撮れれば、
素晴らしく感動の1枚が獲れますから。



デジタル一眼レフで
夜景を撮る

(当サイトのメインページへ)






スマートフォンの方はコチラから

 

PAGE TOP