プロの写真家が使うデジタル一眼レフの機種は?

HOME > 一眼レフカメラの機種と機能 > プロの写真家が使うデジタル一眼レフの機種は?

プロの写真家が使うデジタル一眼レフの機種は?


あなたは、プロの写真家が使うデジタル一眼レフの機種は、
何が最も多いか、気になったことはありませんか?

一口に、プロが使う機種と言いましても、
そのプロの人たちが何を撮影し、
どのメーカーを愛用してるのかによって
異なるものです。


風景、ポートレート、スポーツ、
事件現場、撮影する対象が異なるだけで、
使う機種も左右されるのです。

人それぞれですが、現状、
ニコンとキヤノンの中級~上位機種を
使う人が多いですね。


それも複数のカメラを所有し、
状況に応じて使い分けするのです。

例えば、人気メーカーのキャノンでしたら、


1D
5D
50D
40D
7D


このあたりで、同じく人気のニコンでしたら、
D3、D700、D300、
D3Xがいいんじゃないでしょうか。

もっと細かく言えば、
撮影ジャンルごとに使う機種も使い分けされるのです。


【報道・スポーツ】
・キヤノン:EOS‐1D Mark Ⅲ/EOS 7D
・ニコン:D3/D300/D300s

【風景・ポートレート】
・キヤノン:EOS‐1Ds Mark Ⅲ/EOS 5D Mark Ⅱ
・ニコン:D3X/D3/D700


誤解してほしくないのですが、
別にソニーやペンタックス、
オリンパス等のカメラが
使えないという訳ではありません。

ただ、撮影ジャンルが多岐にわたる場合は、
レンズの豊富さ等から、
キャノンとニコンの2社の方が
使い易いというだけのことです。


あなたも、良い写真を撮りたく、
プロの写真家が使う機種について
調べてたのかもしれません。

ですが、もし初めて一眼を使うのであれば、
初心者にありがちなことですが、
必ず躓く壁があります。


それは、上級者向けになるほど
専門用語が多かったり、
カメラに備わってる機能を使いこなせなかったり、
間違った設定をしてしまったりと。

それでは、せっかく購入しても、
旅の思い出や家族写真など、
大切な一枚が撮れなければ本末転倒です。


ならば、撮影テクニックさえ上達できれば、
別に初心者向けの機種でも良いと思います。

プロの写真家の多くも、
最初はそこからが始まりだったのですし。


ご自分に改めて問いただして頂きたいのです。

あなたが上級者向けの機種を求める理由は、
ただ単位それを使いこなすことが目的ですか?


それとも、家族と過ごす大切な瞬間を
良い写真として収めることですか?

恐らく、多くの人が後者だと思いますが、
そうであれば、入門的な機種で十分ですし、
無理に上級者向けに拘る必要はありません。


ただし、入門者向けとて、
機能がそれなりに沢山あります。

あなたがそれを使いこなせるように
ならなければなりません。


そんな、奮発して一眼レフを買ったけれど、
色々ある機能を使いこなせないという
悩みを解決させる講座があるのです。

カメラを買うと一緒に付いてる説明書なんかは、
分厚くて読む気が失せて、
何より理解できないことが多いのですが。


この講座は、DVD映像を見て学ぶので、
とても分かりやすく、あなたは、
カメラの機能をすぐに使いこなせるようになるでしょう。

感動の1枚を撮るために、
良い教材となる講座なんですが、勿論、
プロの写真家が使う機種でも解説されてます。



一眼レフを使いこなす
(当サイトのメインページへ)






スマートフォンの方はコチラから



PAGE TOP