カフェ巡りで,薄暗い店内を一眼レフで明るく撮影するには

HOME > 撮影する目的や場所 > カフェ巡りで,薄暗い店内を一眼レフで明るく撮影するには

カフェ巡りで,薄暗い店内を一眼レフで明るく撮影するには

カフェの店内を撮りたい







あなたの趣味がカフェ巡りで、
そのお店を店内を写真撮影をするとします。

それで、あなたのブログで紹介したいと
考えたことはありませんか?


スマートフォンやコンパクトカメラではなく、
一眼レフを使って。

撮影する時は、店員さんに、
撮影した写真をブログで紹介して良いかを
許可を頂くことが前提です。


OKなら進んで実践しましょう。

ただ、撮影の際に、お店によっては
薄暗い部屋や光が届かない所もあります。


そういう時ってピンボケしやすいです。

あなたも、そんな経験はありませんか?
 

三脚を使えば良い?







「三脚を使えばいいじゃないですか。」


確かに三脚は重宝します。

ただ、撮影はOKでも、三脚の使用は
禁止されていたらどうしますか?


それに、カフェ巡りでいちいち三脚を
持ち歩く人なんてそんなにいませんし。

あなたもその一人ですよね?


そんな人は雑誌に掲載するような
本格的なカメラマンの可能性があります。

とてもじゃないけど、
私たち一般人は真似できないですね。汗


では、薄暗い店内を一眼レフで明るく
撮影するにはどうしたら良いか。
 

今あるレンズだけで撮りたい







あなたが、今のままのレンズで店内を
明るく撮りたいとおっしゃるなら。

そんなあなたに相応しい講座があります。


この講座は、現時点であなたが
キットレンズしか持っていなくとも、
お手持ちのカメラで撮影して
頂くための方法を解説しています。


新たに機材や高価なレンズが必要、
ということではないのでご安心ください。

勿論、買う予定ですよという方は、
それを使われるのも良いです。


一眼レフのテクニックを身に付け、
ブログの読者に喜ばれるように、
カフェ店の写真を記事で紹介し、
カフェ巡りを満喫してください。



カフェ巡りのために
一眼レフの撮影テクニックを磨く

(当サイトのメインページへ)





スマートフォンの方はコチラから

 

PAGE TOP