高崎勉先生の一眼レフ上達講座:プロ顔負けの撮影の方法

HOME > 撮影する目的や場所 > 高崎勉先生の一眼レフ上達講座:プロ顔負けの撮影の方法

高崎勉先生の一眼レフ上達講座:プロ顔負けの撮影の方法

せっかく購入した一眼レフが

思うように使いこなせない歯がゆさ




あなたは、最新のデジタル一眼レフカメラを購入され、
そのカメラを思うように使いこなせてはいますか?

もしかして、カメラの使い方で、
以下の事で悩んではおりませんか?
 



一眼レフはコンパクトタイプと比べて、
機能が多いため、どの場面で、
どの機能を使えばいいか分からない。


良さそうな機能を選んでシャッターを押しても、
想像していた写真が思うように仕上がらない。


屋外で撮影すると、部分的に、または全体的に、
写真が白くなったり、暗くなったりする。


部屋の中や、やや暗い場所で撮影すると、
ピンボケの写真ばかりになる。


構図がありきたりでセンスが感じられない。


お店で売られている、
雑誌やポストカードのような写真が撮れない。


失敗作ばかりしか撮れず、
写真撮影自体つまらなく感じている。
 


そしてやがて、いつしかカメラを
手にする機会が少なくなり、
カメラ自体の存在を忘れかけてはいませんか?


正直言いますと、そのままでは、
放置されてる一眼レフも、そしてあなた自身も、
あまりにも気の毒で仕方ありません。



ちょっと厳しめに書きましたが、
あなたのためを思って言ってるのです。

もしあなたが、なんとしても一眼レフを
使いこなしたいという気持ちがまたありましたら、
あなたにお勧めしたい講座があります。


それが、プロの写真家・高崎勉先生の


ステップで上手くなる!
一眼レフ達講座



(DVD)です。



高崎勉先生の
一眼レフ講座はコチラ





 

高崎勉先生とは



彼は、現在は東京都を中心に活動をされてます。

雑誌、ポスターなどの
広告撮影の第一線で活躍する傍ら、
自主作品の制作&発表をも行っておられるのです。


また、今までにも、数多くの写真家を輩出して、
ポートフォリオレビューを通じて、
国内外の写真家の作品講評、
プロデュースもされてます。

他にも以下の実績があります。
 


「第65回毎日広告デザイン賞・発言広告の部 最高賞」
他、受賞多数。

Art Box International
「現代日本の写真 Vol.7」、
エフエム美術研究所「世界芸術家辞典」等、
掲載誌多数。

「NPO法人 日本の写真文化を海外へプロジェクト」
理事。

「一般社団法人TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY」
専門家正会員
 
 

講座を受ける前に




先生の講座を受ける前に知って頂きたい事が。

巷の写真教室や、雑誌などに書かれてある
内容とは全然違うことです。


撮影テクニックを劇的に上達させる上で、
カメラの様々な機能のうち
“ある機能”が備わっているのです。

それを使いこなすことで、
プロのような写真が撮れるのです。


先生から教われば、その“ある機能”
について学ぶことができますが、
試してみた多くの方は、

「えっ、うそ!ホント!?」

と驚くほど、撮影した写真が見違えたとの事です。


子供やペットを撮影するにしろ、
どんなに動き回ろうとも、全くブレることなく
躍動感あふれる瞬間をとらえることが可能です。

背景もふんわりした感じに良い具合にボケて、
被写体(子供など)の存在感を強く残せることも。


まさにプロのカメラマンが撮影したかのような
写真を残す事が出来るようになるのです。



一眼レフカメラを手に取り、
写真撮影がいかに楽しいものかが、
改めて体感できるかと思います。

この撮影の方法が、DVDとテキストとして、
一人でも多くの一眼レフユーザーに
お伝えできるよう作成されました。


あなたの写真上達に少しでも貢献できるのなら・・・

その願望から、この写真撮影の上達法が考案されました。



その、気になる内容とは?



高崎勉先生の
一眼レフ講座はコチラ





 

PAGE TOP